十家十色スタイル

オリジナリティを
追求したリノベーション

十家十色スタイル
専有面積78.17㎡
専有面積78.17㎡
建物構造RC造
築年数1972年
場所西宮市
家族構成-
担当者近藤
工事期間11週間
設計吉川
キーワードフレンチシャビーシック・無垢フローリング・エコカラット・間接照明

家という観点にとらわれず、好きなものからコンセプトを決めるリノベスタイル。”このソファとダイニングテーブルを使いたい”や”お気に入りの壁掛け時計をリビングの中心に”など。自分の好きなものを中心に考えてオリジナル空間を実現しましょう。

リノベーションビフォーアフター

before
before
after
after

リノベーションこだわりポイント

お気に入りの家具


リノベーションのコンセプトを決めるときに【好きな家具】や【好きな色】、【好きな時計や小物】、【趣味】など暮らしの中で好きなものを探し、そこから内装の雰囲気やコンセプトを決めると好きなものに囲まれたあなただけのオンリーワンスタイルが生まれます。

空間を仕切る〝柱″


空間を仕切る方法は壁や建具だけではありません。
LDKを開放的に作りつつも柱で空間に【程よい仕切り】を作ります。

間接照明


夜の暮らしをリラックスできるやわらかい空間に演出してくれる間接照明。マンション特有の梁のでっぱりなどを利用することで、不自然にならず落ち着いたリビングの事例です。

梁をごまかす【鏡】


大きい梁は圧迫感がありますよね。しかしこれはなくすことはできません。リビングの真ん中に大きな梁があるので、鏡を貼っちゃいました。

夕暮れのブルーとマッチするインテリア

その他のCASEを見る