2018.04.10
一戸建て新築
尼崎市
尼崎市武庫之荘O様邸新築

一戸建て新築 尼崎市武庫之荘O様邸 立上がり型枠組み

 

こんにちは!

 

 

尼崎市武庫之荘の新築現場では基礎の立上り部分の型枠工事が進んでいます。

 

 

【型枠】というのはコンクリートを流し込むための壁をつくる工事です。

 

 

お菓子作りの型抜きをする【型抜き材】と似ているでしょうか。

 

 

尼崎市武庫之荘O様邸新築

 

 

昔は型枠に使う材料はパネコートと呼ばれる合板(木)でしたが今では鋼板の型枠材が使われます。

 

 

型枠材は使い捨てではないので、木より鉄のほうが長く使えるということ、コンクリートの仕上がりがきれいなどで鋼板型枠材が使われることが多くなりました。

 

 

ちなみに【型枠大工】という型枠専門の大工さんもいます!

 

 

 

尼崎市

 

そして型枠と一緒に【アンカーボルト】【ホールダウン金物】という基礎と土台、柱を固定するための金物も設置します。

(上の写真でいうと真ん中下の大きなボルトです)

 

 

地震などで基礎と建物がずれたり離れたりしないために固定する役割を持っています。

 

尼崎市

 

型枠が完成するとコンクリートを打設していきます。

 

 

コンクリートが固まると型枠をばらします。

 

 

ばらした型枠材はきれいに洗い、また次の現場へと使われていきます。

 

 

関連記事

●一戸建て新築 尼崎市武庫之荘 基礎ベース生コン打設はこちら

●一戸建て新築 尼崎市武庫之荘 型枠ばらしはこちら

 

 

 

 

 

オススメ記事