大阪市

マンションリノベーション 大阪市 S様邸 モールテックス

 

皆さん、こんにちは。

 

S様邸は造作キッチンで、キッチンの天板と側面はモールテックス仕上げです。

 

そもそもモールテックスとは、何なのか?と思う方も多いと思います。

 

モールテックスとは、特徴的な意匠性と高い機能性を併せ持った左官塗材です。

 

モルタルはひび割れしやすいですが、モールテックスは自身の乾燥で割れません。

 

下地のたわみに追従する柔軟背もあり、ほぼすべての下地に強力に接着します。

 

水を通さないので、水廻りにも使用可能です。

 

見た目もカッコよく決まる、今話題の建築資材なんです。

 

今回は、モールテックスの施工前~施工後までの一連の流れを紹介したいと思います。

大阪市

 

こちらは、大工さんが木材で作ったキッチンの側です。

 

※木材にはあらかじめプライマー(下地処理材料)を塗ってあります。

大阪市

 

そこに豪快にモールテックスを塗っていきます。

 

左官屋さんがスルスルと塗っていくので、見ていて気持ちがよかったです笑

大阪市

 

一回目、塗り終わりました!

大阪市

 

このコテ並みがなんとも言えません!!

 

かっこいい!!

 

カラーは、最終的にこれより少し濃くなる予定です♪

 

 

大阪市

 

★2日目★

 

二回目を塗っていきます。

 

左官屋さんいわく、一回目よりも固まるのが早いそうで

 

急ぎ気味に塗っていきます。

 

この後、お昼から三回目を塗りました。

 

大阪市

 

★3日目★

 

3日目は研磨をしていきます!

 

ひらすら全面的に研磨をかけていくと、、

 

大阪市

 

このようになります。

 

めちゃくちゃかっこいい!!!!!

 

 

大阪市

研磨後の手触りはすべすべで、とてもいい感触です。

 

サンダーの当て方や動かすスピードで模様が変わってきます。

 

左官屋さんがバランスを見ながら仕上げてくれました。

 

味のある、かっこいい仕上がりになりました♪

大阪市

 

そして、全体を水で洗い流していきます。

 

最後に保護剤を塗ります。

 

以上が、モールテックス施工の流れでした。

 

完成写真は、S様邸最後のブログにアップするので

 

それまで楽しみしていてください~♪

 

では、また次回もアップしたいと思います。

 

オススメ記事