大阪市

マンションリノベーション 大阪市 S様邸 お打ち合わせ

 

皆様、こんにちは。

 

究極な寒さが続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

最近は新型ウイルスのせいで、マスクがどこに行っても欠品ですよね。。。

 

体調には気を付けていきましょう(;_;)

 

さて、先日S様邸の仕様のお打ち合わせを致しました。

 

大阪市

 

工事も中盤になり、仕様もどんどん決めていきます!

 

最後に決める仕様は

・クロス

・フロアタイル

・タイル

・モールテックス

等々です!!

 

大阪市
大阪市

 

まずは、モールテックスからです。

 

今回S様邸は、造作キッチンになるので

 

キッチンの天板、側面すべてモールテックスで仕上げます。

 

モールテックスは登録されているカラーだけでも64種類あり、

 

色粉を混ぜ合わせて作ると、無限に色が出来上がります。

 

その中から理想の色を見つけるために5種類のサンプルをとりました!

 

一段目(左60番、真ん中01番、右20番)

2段目(左66番、右17番)

 

モールテックスは保護剤を塗ることで色が少し濃くなるので

 

理想の色よりも少し薄い色を選ぶのがおススメです。

 

S様も66番の色を仕上がり色にされたいとのことでしたので

 

1トーン明るい、67番の色味で決定されました!

 

大阪市

 

次は、トイレのクロスを選びます。

 

トイレは全体的に暗めのイメージです。

 

壁も濃いで一色にされます。

 

写真の3色で悩みました!!

(左からLW-2323、LW-5468、BB1251)

 

実際にDRのショールームのトイレに持っていき

 

3色を並べると、BB1251番の色味が一番暗く

 

落ち着けるカラーでしっくりきました♪

 

大阪市

 

こちらは、タイルです。(平田タイル、MSH-BG)

 

奥さんが「この色が何とも言えない!かわいい!」と絶賛されていました。

 

確かにカワイイ!!

 

小さいタイルなので広範囲に貼るよりも、洗面室やトイレなど

 

小範囲に使う方がタイルが際立ち、可愛くなることをお伝えしました。

 

 

次に、どこに貼ろうか考えました。

 

洗面室?トイレ?

 

あいにく洗面もトイレもこのタイルとはイメージが違ったので

 

こちらのタイルは却下になりました。。。

 

せっかくピンとくるものが合っても、サイズやイメージによって

 

却下になるの場合があるので仕様選びはとても難しいんです。

 

 

大阪市

 

こちらもタイルです。

(平田タイル、左DTW-6060W、右DTW-6060A)

 

こちらは、596㎜×596㎜なので床に使われることが多いタイルです。

 

テレビ後ろに貼るタイルを探していたのですが

 

小さめ300角ほどのタイルを貼るよりもこちら600角のタイルを貼った方が

 

目地も少なく、より壁がスッキリするのでは?!ということで

 

こちらのタイルが採用されました!

 

色は左になりました♪

 

 

大阪市

 

1つの仕様をきめるのに、すごーく時間がかかります。

 

楽しそうに見えて

 

意外と、お客さんが一番労力を使うポイントだったりします<(_ _)>

 

ですが、最後すべての仕様を決め終わった後は

 

お家の仕上がりのイメージが膨らみ

 

出来上がるのがより楽しみになるんですよ♪

 

 

それでは、次回もアップしたいと思います。

 

オススメ記事