2019.12.04

照明の色の違いって?

 

皆さんこんにちは!

 

今日は照明の「色」についてお話致します。

 

尼崎市

 

良く知られている色が

 

【電球色】と【昼白色】です。

 

電球色というと一番イメージしやすいと思いますが

 

その言葉通り、電球のような温かみのあるオレンジ色のことです。

 

上の画像でいうと、左側になります。

 

昼白色はその逆で、オフィスなどで用いられることが多いと思いますが

 

白っぽいクールな色のことをいいます。

 

尼崎市

 

少し前は、電球色と昼白色を使うのがほとんどでした。

 

ですが、最近では電球色と昼白色の真ん中の色【温白色】という色が良く使われるようになりました。

 

 

電球色の温かみ、昼白色のしっかりとした明るさの両方のメリットを

 

持ち合わせているのが温白色になります。

 

ただ、温白色は普及し始めたばかりということもあり

 

まだ照明器具が少ないのがデメリットになります。

 

ですが、これからはどんどんと温白色が採用されていくのではないかと思います!

尼崎市

 

最後に、3色それぞれにあった箇所を紹介していきたいと思います。

 

【電球色】

リビング

ダイニング

寝室

 

ダイニングやリビングはくつろぐ場所ですので落ち着ける電球色がおすすめです♪特にダイニングに使うとごはんがより美味しそうに見える効果もあります。

 

【昼白色】

書斎

子供部屋

キッチン

ウォークインクローゼット

 

読み書きをする箇所や、ウォークインクローゼットのような収納物があるところは、はっきりとした明るさが必要です。

 

【温白色】

リビング

ダイニング

寝室

書斎

キッチン

 

温白色は割とどこでも溶け込む気がします。

 

一色だけを選ぶのではなく、調光器をつければ電球色から昼白色まですべてのいろに調光できる照明器具も

 

でているので決めきれない方はそれにするのも良いかもしれません。

 

最後にはなりましたが、あくまでも好みですので

 

ご自身が好きな色にされるのが一番です(*^^)v

 

次回もアップします~♪

オススメ記事