2018.12.20
家づくりについて
兵庫 尼崎 武庫之荘 神戸
家づくり 最初

『住まいを考える』 -家づくりのイメージ-

″家が欲しい″そう思ったとき、いざ行動しようとしても『何から始めればいいのか分からない』と迷われる方も多いと思います。


そんな方にお伝えしたい最も重要ポイントがあります!

家づくり ポイント

それは、【新しい家での暮らし】をイメージすることです。

 

新しい家を手に入れたあと、そこから10年、20年と暮らして行くイメージ、いわゆる家づくりの【目的】の明確化です。

 

この【目的】が明確かどうかで行動の軸がハッキリしてきますし、

悩みが出てきたときに振り返られる【原点】となります。

 

Q1 どこに住みたいか。
Q2 誰と暮らすのか。
Q3 月々の支払いはいくらに抑えたいか。
Q4 ペットは飼いたいか。
Q5 10年後、20年後の暮らしはどのように変化しているだろうか。
Q6 戸建てかマンションか



というような感じでイメージを言葉にして、家族と話し合ってください。

 

でもそのイメージが難しいから困っているんじゃないかと怒られそうですが、

イメージを考えるときのコツがあります。

できるかどうかなんて考えないことです!


ある意味無責任に、自由に、できるだけ大きい紙に全員の希望を書き出す。

頭の中身を全て書き出す感じです。

 

例えば、お父さん…
一軒家で、新築で、2階建てくらい。
〇〇線〇〇駅から徒歩圏内。自転車で10分程度なら許容範囲かな。
大きすぎない少しの庭があって、リビングから直接出られるデッキが欲しい。
犬は絶対飼いたい!


お母さん…
今の場所は便利で、マンション内の友人とも離れたくない。
でも今のマンションでは動線が悪いし、結露がひどい。広さは十分だから全面リノベーションで自分たちの好みの空間にしたい!


娘さん…
(雑誌やドラマをみて)こんな部屋に住みたい!!!

幸せ 家づくり

そんな希望や理想があれば、それができるのかできないのか、

全てを選択できないのであれば何を優先するのか。

という取捨選択ができますよね。

何事も【目的】を軸に選んでいくと答えが出しやすいです。

 

日常で例えると

スーパーに買い物に行くときに、【目的】から店を決める方がほとんどではないでしょうか。
今日はお肉を食べたいので、お肉が美味しいあのスーパーに行こう。
食材と日用品も買いたいので、薬局とスーパーが同じ場所にある○○に行こう。
何でもいいから近くのスーパーにしよう。

そんな感覚と同じようなものです。

新築の一軒家がいいのであれば、新築が得意な会社に相談してみよう。
自然素材で建てたいので、『自然素材 新築』で検索してみよう。

 

当たり前のようなことを書いていますが、イメージを持たずに行動してしまう人は少なくありません。

なんとなく展示場やモデルハウスに見に行き、新しくきれいな展示を見ながらプロの営業マンに口説かれます。

もちろんプロの営業マンは《売る》ためのことしか言いません。
※全ての営業マンがそうだとは限りません。

当然ですが、家は住む人のためのものです。

どんなに優秀な営業マンでも初対面の人の10年後の暮らしは想像できません。

まずはあなた自身が理想のイメージを可能な限り具体的に書き出してみてください。

そして家族と話してみてください。

それは形でもいいし、場所でもいいし、予算でもいい。

【原点】がないと全然理想とかけ離れた結果になりがちです。

家づくりは一生に一度あるかないかの大イベント。

それには時間と労力が必要です。

夢のマイホームで過ごす時間をより豊かにする。

その為にもまずはイメージを持って行動することが大切です。

行動するまえに夢や希望を語りましょう♪

次回は実際の行動について書いてみたいと思います。

オススメ記事